TOP > 協会の催し物 > 協会主催催し物20221103

日本シベリウス協会主催 2022年度 第1回アイノラのつどい
「シベリウスのピアノ」〜出版に至る筋道を探る〜


来たる11月3日(木・祝)、三年振りとなる対面イベント「2022年度第1回アイノラのつどい」を開催いたします。
「シベリウスのピアノ作品」〜出版に至る筋道を探る〜と題し、ピアノ作品の出版におけるストーリーを語りながら実際に演奏するという、非常に興味深い企画内容となっております。
協会員のみならず、一般のお客様もお申し込みを受け付けております。先着30名限定となっておりますので、必ず事前申し込みをお願いいたします。 深まりゆく秋のひと時、是非ご一緒にシベリウスのピアノ曲を楽しみましょう!

■日時:2022年11月3日(木・祝日)
■開演時間:午後2時より(開場午後1時30分)
■場所:ミエザホール(JR南武線、京王線 分倍河原駅より徒歩1分)
■定員:先着30名(申込み先着順)

■申込み方法:
日本シベリウス協会メールアドレス info@sib-jp.org 宛て、もしくは電話Fax03-5934-3699まで「11/3アイノラのつどい一般申し込み」と「お名前」を明記の上、お申し込みください。(先着30名限定)

■会費:
日本シベリウス協会員 ¥1,000
学生 ¥1,000
一般 ¥2,000

■出演者及び演奏曲目(作品番号順)
久保春代 「即興曲」作品5-5
萩生哲郎 「ソナタ」作品12より
飯田佐恵、水月恵美子  10の小品 作品24より
No.6「牧歌」、No.7「アンダンティーノ」 (それぞれの第一稿、第二稿)